霊界日記

みずきの霊界日記です。死後の世界、霊界に関することに関する日記。死んだらどうなるか?自殺したらどうなるかについて記してあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地獄から抜け出すのには

地獄の住人になってしまったとして、地獄から抜け出すのにはどうしたらよいのでしょうか?
その方法は、ぞの地獄の住人にふさわしからぬ行動をすればよいのです。
もともと、地獄に落ちたのは、その魂が汚く重たいので、浮かぶことができず自然に地獄に落ちたのです。
そこで、魂を綺麗にし、軽くすれば自然に浮かび、地獄から抜け出ることができます。
実際にはどうすればよいのかというと、たとえば火炎地獄で苦しんでいる人を救い出す、とか。
前述のように地獄からは現世界を見渡せるし、現世界に影響を及ぼすことができるので、現世界で苦しんでいる方を助けてあげることです。地獄の住人にふさわしからぬ行動をとれば、魂が軽くなり、自然に地獄から抜け出ることができますよ。

おすすめ占いならここ


霊視鑑定(ここで鑑定をしています。
恋愛に強い占い師一覧(ここに登録をしています。)




  1. 2012/07/09(月) 21:57:37|
  2. 死後の世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロス疑惑の故三浦和義さんが

 前述の悪霊のささやき、は現世界にかなり影響を及ぼしています。
かつて、ロス疑惑の故三浦和義さんが、晩年裕福で大金をもっているのにもかかわらず、コンビニで3千円程度の万引きで捕まったのもそうですし。あとで考えると何でそんなことをするのと思われるときがあります。恋愛でこんなことを言ったら彼に嫌われるだろう、と思いつつも、なぜかいつも言っている方がいますが。それも、ささやきが聞こえて、
「心配することないよ。先のことを考えず自分の思ったとおりのことをそのまま言いなさい。自我を通しなさい。」というようなささやきが聞こえてきます。

おすすめ占いならここ


霊視鑑定(ここで鑑定をしています。
恋愛に強い占い師一覧(ここに登録をしています。)




  1. 2012/06/21(木) 21:57:20|
  2. 死後の世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悪霊のささやきとは

 地獄界からみると現世界を見通せるので、地獄界にいるメンバー(悪霊)は現世界に影響を及ぼすことができができます。よく悪霊がきて現世界で悪さをする場合がありますが。それは地獄界からきています。火炎地獄で生きたまま焼かれている霊でさえも、さすがに手足は自由に動かせないのですが、そのもがき苦しんでいる表情を現世界に送ることができます。ましてや、地獄においてまだ健康な状態の悪霊ならなおさらです。生きているときに、圧制をしていた独裁者、暴君、無慈悲な殿様などは、死んでもなお現世界に影響を及ぼそうと虎視眈々と機会を伺います。生きているときに殺人を平気でしていた悪霊や、犯罪者の悪霊は、現世界で誰かに影響して同じことをやらせようとします。そういうときはその影響を受ける人間には、ささやき、のようなものが聞こえてきます。「このまま殺しちゃいなよ。」「そのまま盗んでしまいなよ。」と。


霊視鑑定(ここで鑑定をしています。)
恋愛に強い占い師一覧(ここに登録をしています。)





  1. 2012/06/21(木) 21:02:49|
  2. 死後の世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地獄界の構造

 地獄界からみると、今我々がいる現世界は下層に属しますので、地獄界からは現世界を見通せますが。でも、現世界からは地獄界を見通せません。
よく地獄というと閻魔大王や鬼がいて、罪人を日々いじめていると思っている方が多いようですが。そうではありません。そもそも閻魔大王は、遥か上層の天国のほうにいて、閻魔大王からは地獄の様子を見ていますが。でも、地獄にいる人には閻魔大王は見えません。
 確かに、あちらこちらで殺戮やリンチがありますが。それをしているのは鬼ではなくその地獄に来た罪人たちです。そもそも地獄に来るのは悪いことをした極悪人ばかりなので、そういうならず者残酷な人間ばかりが集まる社会なので必然的に殺し合い、リンチがあるわけです。
 たとえば、ある地獄の様子をみてみましょう。そこは日本の戦国時代の世界です。
横暴な殿様がいて、人殺しを何のためらいをなくする残虐な武者が揃っています。そのため、いつも戦がおきて殺戮が繰り返されます。そして、従わないものは、拷問、リンチにかけます。生きたまま火にかけられるというのは日常茶飯事です。かつて実際の戦国時代でもありました。たとえば、大阪城落城の際には、武者が大阪の町になだれ込み、火をかける、女を犯す、男は首をはねるということで残酷な光景がそこにはありました。それがこの地獄では延々と続いています。そして恐ろしいのは地獄界では現世と異なり死なないということです。するとどうなるかというと、生きたまま火にかけられても死なないので延々と苦しみ悶え続けるのです。首をはねられても死なないので首が痛い痛いと思いつつもその苦痛が延々と続くということです。
 その地獄に住んでいる方が言っていました。「はじめはこの地獄は今までおいらがいた世界と同じかと思っていたらここでは死ねば楽になるということがない。苦痛を感じつついつまででも行き続けることの苦しさをわかった。早くここから出たい。」


おすすめ占いならここ


霊視鑑定(ここで鑑定をしています。
恋愛に強い占い師一覧(ここに登録をしています。)




  1. 2012/06/20(水) 21:11:12|
  2. 死後の世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死後の世界の構造

 死後に行く世界の構造について説明します。
普通の方は、死後は地獄があって天国があってというように思っている方がほとんどだと思いますが。そう単純ではありません。
 まず地獄から天国まで幾重にも階層があります。しかも、その地獄の階層の中にも多くの世界があって、たとえば戦国時代の殺し合いをするような地獄もあれば、飢えに苦しむ餓鬼地獄の世界もあります。おのおのその世界を支配する管理者(神様)が居て、それは上層の天国の方に居ます。
 なお、上層の世界の方はそれより下の世界を見通せますしそれより下の世界には自由に行ったり来たりできます。他方、下層の世界の方は、上層の世界には行けません。


おすすめ占いならここ


霊視鑑定(ここで鑑定をしています。
恋愛に強い占い師一覧(ここに登録をしています。)




  1. 2012/06/18(月) 22:34:13|
  2. 死後の世界
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

みずき

Author:みずき
スピリチュアルカウンセラー。不思議な能力があり、遠方にいる祖母の死の知らせをいち早く知らしめた経験がある。アカシックレコードにアクセスすることができ、二人の縁の深さ、恋愛相手の気持ち、心を読む能力がある。
人の背後にあるオーラも透視出来る。
鑑定ではあなたのオーラも把握して、最も良いアドバイスを心がけます。
特に恋愛関係での霊視能力は優れており二人の将来がどうなるかを予知するほか、特に秀逸なのは相手が自分のことをどう思っているのか相手の心を読むことが出来ることです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
死後の世界 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。